英語学習が楽しくなる時期はいつから?

英語学習が楽しくなる時期はいつから?

英語学習をしていて、楽しくなるのはいつからなのでしょうか?
先が見えないときほど、人は不安になります。
それは英語学習でも同じ。

 

いつか楽しくなる、というよりも、これだけの事が分かってきたら急に楽しくなるといった事があらかじめ分かっていると学習のしがいもあるというもの。
語学学習は、「読み書き」・「ヒアリング」・「スピーキング」だと言われます。
この3つのうち、何が出来ると英語学習が楽しくなるでしょうか?

 

おそらく、「スピーキング」が出来ると英語学習がグッと楽しいものになってきます。
読み書きやヒアリングによっても外国人とコミュニケーションを取ることはもちろん可能ですが、スピーキングが出来るのと出来ないとでは大きな違いがあります。
しかし、スピーキングに苦手意識を持っている日本人はとても多いのが現実です。

 

義務教育の過程でも、スピーキングは最もおろそかになってしまう分野です。
自分なりに意識して取り組まない限りスピーキングを自分のものとするのは難しいでしょう。
一方で、中学レベルの英語さえ出来れば英語なんてどうにでもなるという意見もあるように、スピーキングが出来るようになるには圧倒的な経験不足の一面があるのです。

 

日本人は義務教育過程で読み書きはある程度マスターしているはず。
恥ずかしがらずに外国人とお話しをする機会を持つようにすると、知らず知らずのうちに英語学習が楽しいと感じることになるでしょう。
自分の生活圏に外国人がいない場合には、スカイプなどで現地に住んでいる人と会話をしてみるのも一つの方法です。


このページの先頭へ戻る